外構のスタイルはオープンとクローズのどちらにすべき?

こんにちは!岐阜県大垣市に拠点を置き、外構・エクステリア工事や造成工事などを手がける株式会社伸建です!
「外構にはオープンとクローズがあるみたいだけど、どちらを選べばいいの?」
このような疑問を抱く人も多いでしょう。
そこで今回は、「外構のスタイルはオープンとクローズのどちらにすべき?」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

オープン外構の特徴


オープン外構は、文字通りオープンなスタイルを意味します。
建物まわりに構造物を設置しないため、開放的な空間を実現できます。
しかし外部から見えやすいという点で防犯性に欠ける側面があります。

クローズド外構の特徴

クローズド外構とは、建物まわりを構造物で囲うスタイルのことです。
フェンスや塀などを設置するため、防犯性が高いというメリットがあります。
しかし高さのある構造物で全体を囲う形になると、やや閉鎖的で窮屈な印象になってしまいます。

無難な中間スタイルもあり!

オープン外構とクローズド外構にはそれぞれメリットがあります。
その一方でデメリットもあることから、どちらかのスタイルに極端に寄せるのは避けたほうがよいでしょう。
弊社では、開放感と防犯性をバランスよく取り入れる形もご提案できます。
細かなご要望にも柔軟に対応いたしますので、ぜひ積極的にご要望をお伝えくださいませ。

外構・エクステリア工事ならお任せください!


岐阜県大垣市に拠点を置く弊社では、外構・エクステリア工事を主力業務としております。
豊富な経験と技術を生かし、お客さまが思い描く空間をカタチにすべく取り組んでまいりました。
幅広いプランのご提案と高品質な施工によって期待にお応えいたしますので、ぜひ一度ご依頼ください。
なお弊社では、造成工事・土木工事も請け負っておりますので、こちらのご依頼もお待ちしております。
お問い合わせにつきましては、お電話あるいはメールフォームよりお願いいたします!

【求人】新規スタッフ募集中!

岐阜県大垣市に拠点を置き、外構・エクステリア工事を手がける弊社では、新規スタッフを募集中です。
現場作業員として、外構工事や造成工事などで力を発揮していただきます。
お客さまの理想とする環境をつくる仕事であり、社会的ニーズは非常に高いです。
未経験の方には一から丁寧に指導いたしますので、弊社業務に魅力を感じる方は奮ってご応募ください。
また外構・エクステリア工事のプランナーやデザイナー、CADオペレーターも募っておりますので、こちらもぜひご検討くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

岐阜市・大垣市のエクステリア・外構・土木工事は株式会社伸建
ただいまエクステリア・外構工事スタッフ求人中です!
〒503-0002 岐阜県大垣市開発町3丁目16-6 レインボーハイツ105
TEL:0584-82-7829 FAX:0584-82-7829
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー