外構工事

外構とは、門扉や塀など、建物のまわりを彩るさまざまな設備のことです。弊社では戸建て住宅をメインに、アパートや病院など中~大規模な建物でも外構工事を請け負っています。
従来はブロック塀にコンクリート打ちといったシンプルな工法が中心でしたが、時代の変化に合わせてモダン風やカントリー風、シックスタイルやリゾートスタイルなど、さまざまな趣向を凝らしたものが登場しています。
戸建て住宅には毎日の暮らしが楽しくなるような外構を、またアパート・病院ではより多くの利用者さまに愛される便利で綺麗な外構を、現場に合わせて施工しております。

造成工事

住宅を新たに建てるためには、まずはその土地を整える必要があります。傾斜をなくし、平らで丈夫な地盤を築くため、切土や盛土、擁壁などを施すことで、その土地を活用できる状態に仕上げていきます。これを「造成工事」と呼びます。
特に日本は地震大国といわれるほど地震が頻繁に発生し、ほかにも台風や大雨による洪水被害なども想定しなければなりません。長年にわたって住民の方々が安心して暮らせるよう、土留を徹底するなどしてしっかりとした地盤づくりに努めております。

土木工事

「土木工事」では、道路に関連した構造物の設置や造成などを行ないます。みなさまにご利用いただく公共インフラの環境整備に携わることで、より便利で快適な社会環境づくりに貢献しています。安全かつ迅速な作業に努め、工期を厳守し、新たなライフラインを滞りなく開通させています。
また下水管の埋設や、水を排出するための設備取り付けなども、土木工事に含まれています。道路の上から直接掘削したり、立杭にジャッキを置いて押したりと、現場の状況に応じて効率のよい方法をとり、水道網の充実に役立っています。

お問い合わせ