玄関アプローチの設計のコツ

こんにちは!
岐阜県大垣市を拠点に県内全域で、デッキ・テラスの設置や玄関アプローチなどのエクステリア・外構工事、造成工事、土木工事を手掛ける株式会社伸建です。
玄関アプローチは、家全体の印象を大きく左右する、エクステリアのメインとなる重要な部分です。
今回は、玄関アプローチの設計のコツをご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

奥行きを出す


道路や駐車場から玄関に入るまでの距離や動きを具体的にイメージしてみましょう。
どのような形ならアプローチしやすいのかを考えてみることが大切です。
同じ敷地面積でも、動線の工夫次第では奥行きを感じさせることができます。
駐車・駐輪スペースの確保が必要な場合には、先にそのスペースを設ける位置を決めます。
そのうえで、アプローチの配置を考えていきます。
また、道路や駐車場から玄関までに高低差がある場合には、階段やスロープを設置することで、誰もが安全に使えるアプローチにできます。

素材選び

安全な玄関アプローチになるよう考慮して、玄関アプローチの素材を選ぶようにしましょう。
歩きやすさがポイントです。
一般的に床材には、コンクリートや石、タイルなどを用いられます。
雨の日でも滑りにくい、でこぼこし過ぎていない、靴が挟まってしまう溝がないなど、転倒防止につながる素材や工夫のされたアプローチにしましょう。
また、勾配をつけたり、透水性を高める舗装をするといったアプローチ部分に水がたまりにくくする工夫も重要です。

プライバシーと防犯性

玄関アプローチは、家族だけでなく訪問者など他人も利用する、比較的開かれた空間です。
門扉から玄関ドアが直線でつながっている場合には、ドアを開けたときに家の中が丸見えになります。
また、家の間取りやアプローチの配置を工夫して、トイレや浴室の前を通らないように設計することが必要です。
プライバシーの確保が重要です。
とはいえ、防犯性を考えれば、周囲からの視線を避けられるような死角になる部分をつくらない、見通しの良さが重要になります。
防犯として、夜間には、センサー付きの照明の設置なども有効です。
アプローチの設計には、機能性や安全性、防犯性のバランスが必要です。
後悔しないアプローチ設計は、専門業者への相談をオススメします。

株式会社伸建にお任せください


株式会社伸建では新規お取引先を募集しています。
外構・エクステリア、土木工事でお困りごとはございませんか?
堅実に施工を続けてきた株式会社伸建であれば、安心してご用命いただけます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

岐阜市・大垣市のエクステリア・外構・土木工事は株式会社伸建
ただいまエクステリア・外構工事スタッフ求人中です!
〒503-0002 岐阜県大垣市開発町3丁目16-6 レインボーハイツ105
TEL:0584-82-7829 FAX:0584-82-7829
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー