エクステリア・外構工事のお見積もりの流れを解説します!

こんにちは!岐阜県大垣市を拠点に県内全域で、デッキ・テラスの設置や玄関アプローチなどのエクステリア・外構工事、造成工事、土木工事を手掛ける株式会社伸建です。
「見積書が完成するまでにはどのような流れがあるのかな?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「エクステリア・外構工事のお見積もりの流れを解説します!」をテーマにして情報をお届けいたします。
ぜひ、最後までご覧ください!

初回打ち合わせ・現地調査


エクステリア工事や外構工事の依頼をすると、日程を決めて初顔合わせとなる打ち合わせを行います。
このときに、現地調査とお客様の希望条件の聞き取りを同時に行う場合もあります。

現地調査で調べる項目とは?

エクステリア・外構工事の現地調査では敷地の広さや状態など、現在の状況を確認します。
施工業者が調査をする一般的な項目は、敷地の広さと高さ、敷地内配管、配線の経路、植栽の配置や数量、土壌の状態や隣地までの距離、境界線などのさまざまな箇所の確認を行います。
現状からどのように変えていくかという点が見積書の内容となり、見積書作成のベースになるため、現状のチェックはご依頼主様や施工業者の双方にとって大切な工程です。

希望条件の聞き取り

見積書ができあがる前に全ての希望条件を伝えましょう。
イメージ画像やカタログなどがあれば、それを提示することで施工業者もイメージが付きやすくなります。
外構のリフォームやエクステリア工事でどのようなことができるか、どのようなことができないかはプロである施工業者の判断となりますが、「これは難しいかも……」と思っていることでも、遠慮せずに伝えるようにしましょう。
なお、この段階で予算が決まっている方は必ず最初に予算を伝えてください。
見積書の完成前に予算を伝えることで、ご希望の金額に沿って工事金を計算することができます。

見積書の作成と提示

調査した現状、お客様のご希望、予算などの情報を一度持ち帰り、見積書を作成します。
材料価格の調査や提案商品の選定や下請け業者がいる場合には、下請け業者への見積もり依頼などを経て見積書が作成されますので、完成までには約5日~10日は時間がかかります。
急いで工事を依頼したい!という場合であれば、その旨を打ち合わせの段階で伝えておくといいでしょう。

エクステリア・外構工事のご依頼は弊社まで!


岐阜県大垣市に拠点を置く弊社では、幅広いエリアで土木工事やエクステリア・外構工事を手掛けております。
新築外構・エクステリア工事は、住宅まわりの環境を整えるために欠かせない工事です。
また造成工事や土木工事も、安心して住める街や家づくりなどに必要不可欠な工事ですので、新築外構・エクステリア工事、造成工事、土木工事に実績のあるスペシャリストの技術をぜひご活用ください。
お問い合わせにつきましては、お電話やWeb上のメールフォームより受け付けております!
なお、他社で描いてもらった図面での見積もり依頼や、他社の見積もりが適正価格かどうかを判断するためのご依頼はお断りしておりますので、あらかじめご了承くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

岐阜市・大垣市のエクステリア・外構・土木工事は株式会社伸建
ただいまエクステリア・外構工事スタッフ求人中です!
〒503-0002 岐阜県大垣市開発町3丁目16-6 レインボーハイツ105
TEL:0584-82-7829 FAX:0584-82-7829
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工事例④

施工事例④

造成工事

造成工事

施工事例⑧

施工事例⑧

こんにちは! 大垣市や岐阜市など、岐阜県各地で土木工事、外構・エクステリア工事を主要業務としている株 …