土地の造成工事が必要なケースとは?

こんにちは。岐阜県内の各地で外構工事や造成工事を手掛ける株式会社伸建です!
弊社の拠点は岐阜県大垣市にあり、岐阜県岐阜市などを中心に外構工事やエクステリア工事などを承っております。
さて、造成工事を検討されている方の中には「造成工事が必要なのはどんな土地だろう?」とお考えの方もいると思います。
そこで今回は、土地の造成工事が必要なケースについて解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

土地に高低差があるとき

土が盛られている
まず造成工事が必要なケースとして挙げられるのが、土地に高低差がある場合です。
このような土地を有効活用するために欠かせない工事が、土地の高低差を無くし整えるための盛り土や土留などの作業です。
土地に高低差があると、地盤が安定せず、危険な状態のままになってしまうので、その後の活用方法が限られてしまいます。
しかし、盛り土作業などを行えば高低差を解消できますので、造成工事と整地作業で対応しましょう。

地盤が弱く脆いとき

土地の地盤が弱く脆いときにも、造成工事や整地作業が必要になります。
例えば、所有している田んぼを宅地として利用するためには、造成工事が必要になりますが、これは地盤が軟弱だからです。
田んぼだったところにそのまま家を建ててしまうと、家が傾いたり、沈んでしまったりする可能性があります。
そうしたことが起きないように、造成工事を行い、軟弱な地盤を整えて十分な硬さにしてあげることで、宅地として利用できるようになるのです。
他にもさまざまなケースがありますが、その土地の状況により判断が必要ですので、まずは専門業者にチェックしてもらうようにしましょう。

安全な造成工事は株式会社伸建へ

設計図と電卓
土地の造成工事が必要なケースについて解説しました。
岐阜県大垣市で活動する株式会社伸建では、規模を問わず造成工事のお仕事を承っております。
お使いにならなくなった田んぼや、放置されている土地がありましたら、ぜひ造成工事を行いませんか?
土地を整えることで、資産価値が高くなることもありますから、ぜひ検討してみてください。
造成工事ご依頼の際は、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

岐阜市・大垣市のエクステリア・外構・土木工事は株式会社伸建
ただいまエクステリア・外構工事スタッフ求人中です!
〒503-0002 岐阜県大垣市開発町3丁目16-6 レインボーハイツ105
TEL:0584-82-7829 FAX:0584-82-7829
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

エクステリア・外構工事のご相談は大垣市の株式会社伸建へ!

エクステリア・外構工事のご相談は大垣市の…

若葉の季節となりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 今回は、弊社の主力業務である「外構工 …

カーポートの設置をご検討中の方へ

カーポートの設置をご検討中の方へ

岐阜県大垣市を拠点にエクステリア・外構工事を手がける株式会社伸建。 そんな弊社が、今回はカーポートの …

敷地の高低差や斜面でお悩みではありませんか?

敷地の高低差や斜面でお悩みではありません…

こんにちは!株式会社伸建です。 弊社は、岐阜県大垣市を拠点として、県内で外構工事や造成工事・土木工事 …